OCA=アジアオリンピック評議会は、コンピューターゲームなどの「eスポーツ」を、
2022年のアジア大会の正式競技に採用することを決めました。

「eスポーツ」は、対戦型のコンピューターゲームやビデオゲームをスポーツ競技として捉えるもので、
賞金大会が開かれ、プロ選手も誕生するなど人気を集めています。

来年、インドネシアで開かれるアジア大会では公開競技として行われることになっていますが、
OCAは、その次に開催される2022年の中国・杭州のアジア大会では、
「eスポーツ」を正式競技に採用することを決めました。

OCAは
「eスポーツはアジアや世界中で若者に親しまれていて、
 今回の決定は、新しい形のスポーツが急速に発展して人気を獲得していることを反映したものだ」としています。

アジア大会では、「チェス」や「ビリヤード」、社交ダンスから発展した「ダンススポーツ」が実施された大会があるなど、
オリンピックよりも多彩な競技が行われます。

以下ソース:NHK 4月19日 20時58分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170419/k10010954361000.html

コメント一覧
ポスタルとかやるんだ?
知らんわ
オムコシ様以外はスレ立てすんな
脱衣麻雀かな
>>1
チートで仕込んだbotが優勝

金メダリスト 第一位 「プログラムさん」
遊びを正式競技だって ちゃんちゃら可笑しい 下らねー
モーコン世界一とか決める訳だよね
ようやくか
JOCが邪魔で参加できないらしい(意訳)
まず日本に有利なゲームは選出されない。ロビー活動しないから