今年の夏は、自分にしては結構映画を観ました。

 

◆シン・ゴジラ

中盤ぐらいまでのスピード感。はったりのかまし方が上手いです。なんとなくハンターハンターの冨樫を思い出しました。細かい設定について、色々語りたくさせます。最高のエンターテイメントでした。

 

◆君の名は。

いまいちルールを掴めなくて、入り込めなかったかも。携帯に書いていた日記が消えていくとか、ちょっと辞めて欲しい。自分が主人公の友達だったら「こいつは統合失調症だな」で終わってしまいそう。

 

◆ユージュアル・サスペクツ。

DVDで観ました。最後のどんでん返し、巻き戻さないと分からなかったです。理解力のなさが恥ずかしい。

 

◆ヘアスプレー

主人公もジョントラボルタも良い味出してます。ストーリーは荒いのに、人種差別という重いテーマを絡めるアンバランスさがすごい。

 

【映画パンフレット】 シン・ゴジラ SHIN GODZILLA 監督 庵野秀明 キャスト 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ

【映画パンフレット】 シン・ゴジラ SHIN GODZILLA 監督 庵野秀明 キャスト 長谷川博己、竹野内豊、石原さとみ

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • メディア: おもちゃ&ホビー
  • この商品を含むブログ (5件) を見る